安部監督ブログ サッカー上達への法則 安部監督ブログ サッカー上達への法則

お年玉をいただきました。

お年玉をいただきました。

 

東近江市立市原小学校の板倉校長先生より素敵なお年玉をいただきました。

とても嬉しいです。

画像データは頂いていたのですがまさかこんなしっかりとした額に入れて持ってきて頂けるなんて・・・・・

感謝、感謝です。

 

 

 

「アンタは5年としかやらんのか?」

「昼休みは残らんのか?」

その日は市原小学校にて夢授業を行っていました。

一通り夢授業を終え、帰ろうとしたとき。

休み時間にすれ違ったからか・・・・・去年は昼休みまで残ったからか・・・・・・・

地元少年団に所属する4年生のサッカー少年に足を止められ

「アンタは5年としかやらんのか?」

「昼休みは残らんのか?」

 

何だったか忘れましたがその日は昼休みまでは残れなかったので翌週の水曜日の昼休みにお邪魔する事をサッカー少年と教頭先生に約束し学校を後にしました。

翌週の水曜日。

昼にグラウンドで待っていると子どもたちがグラウンドに出てきました。

僕が来ていることを子どもたちが確認したその刹那・・・・・・後ろから「職員室はどこですか?」

手を握った仲の良い大人の男女が勘違いをして僕に聞いてきました。

僕はグラウンドからの職員室の場所が分からなかったので少し慌てたのと仲が良すぎる2人に面食らったので思考が止まり、それを戻すようにぱっぱっと思考が飛びました。

『職員室はどこなんやっけ?』『子どもがこんだけいてジャージだしそら先生やと思うわなー笑』『どんだけ仲良いねん』『年の差ありすぎるやん』

「今日講演にこさせてもらったわ音です。今日はよろしくお願いします。」

 

「あっ、僕違うんですよ。どうですかね。ここから行けるんじゃないですかね」

「行けそうですね」

「中に先生いらっしゃいますね。」

「ありがとうございます」お礼の時に初めて女性の方が声を出しました。お礼を言いながら手を握りながら笑顔ですれ違いました。

 

 

 

☆○★_◆Д●☆〝

あっ、違うんや。盲目なんや。

 

 

手を握っていたのではなく、誘導してもらってたんか・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

しばらくボーっとしていましたが子どもたちが待ってくれるわけもなく一瞬の出来事を終え、その後は喧騒のサッカーの試合へ。

喧騒の昼休みを終え、教頭先生の元へ。すぐ聞きました。「講演って何のですか?」「僕も見させてもらってもいいですか?」

 

とても素晴らしかったです。

わ音のコンサート。森野さんの声と歌声。井上さんの説明。日常のお話。感じる事の話。一人暮らしの話。歌の背景の話。笑顔。

さっきまでボールを追って言うことも聞かないぐらいはしゃいでた子どもたちが歌声ひとつで座って真剣に聞いている。

騒がしくなりそう、集中が切れそうになると違う話や歌に持っていく。

場慣れからか感覚か、歌にもペース配分にも魅了されました。

講演が終わり少し話をさせていただきました。

 

森野さんは人をどう感じているんでしょうかね?

この世のモノをどう感じどうイメージしているんでしょうかね?

聞くことで匂うことで触れることでどう感じ、どうイメージするんでしょうかね?

本当に僕らの方がモノを把握するんでしょうか?

考えれば考えるほど面白いですね。

あんな女性にあんな笑顔されたら頭から離れないです。

CDも毎日聞いてます。

皆さまもいかがでしょうか?

http://hmn2001.web.fc2.com/rita/tuuhan.html

DSC04024

 

20334

 

わ音

http://hmn2001.web.fc2.com/waon/waon-top.html

 

動画 すべてを見る

スポンサー 〜私達はNPO法人MIOスポーツクラブを応援しています〜