安部監督ブログ サッカー上達への法則 安部監督ブログ サッカー上達への法則

能登川西小学校から写真・メッセージをもらいました。

安部様

先日はお忙しい中ありがとうございました。
子どもたち、大喜びでよかったです。
骨盤を矯正していただいて、特に歪みの大きかった児童は、その後の学習姿勢がよかったように思います。
始め活動に入りにくかった児童は、体を動かすことを好まない児童でしたが、その後も休み時間に積極的に外へ出て体を動かしていました。
「勉強嫌い!」という彼ですが、少しずつ学習へも向かえるようになってきました。
3人の関係づくりの点においても、ぐっと距離が縮まったように思います。
次回の指導も、そしてサッカー観戦も楽しみにしている子どもたちです。

 

一概には言えませんが支援学級の子ども達は体が小さかったり、筋肉の量が少ない関係からじっとする事が苦手だったり、同じ状態を保つのが苦手で姿勢が悪い子が多いです。

姿勢の悪さは体の歪み、集中力の低下、やる気の低下につながります。

写真には関西自然形体院(https://ichi-2017.amebaownd.com/)の自己療法という自分で行える施術を行って、骨盤の歪みを直しているのが写っています。

関西自然形体院の宇野先生はたまーーにウチの中学生も見に来てくれます。

中学生は練習前に自己療法の足の施術を自分たちでアップがわりにやってます。

動画 すべてを見る

スポンサー 〜私達はNPO法人MIOスポーツクラブを応援しています〜