安部監督ブログ サッカー上達への法則 安部監督ブログ サッカー上達への法則

活動再開に際し思う事。~個人的見解~

※承認されていない薬などにも言及していますので本日は個人的な取り組み、見解を記載しています。理解したうえでお読みください。

他クラブのスタッフの方、保護者さんにも参考になればと思っていますので、ここで記載させていただきます。

 

 

新型コロナウイルスによる日本全国の緊急事態宣言による自粛規制が少しずつ緩和されようとしています。

私が個人的に取り組むべき事柄、心得を記したいと思います。

 

 

・同居する方や密接にかかわる方の中の重症化しやすい高齢者、基礎疾患持ちのメンバーを把握しておく。

・アビガンの治験に参加している病院を把握しておく・問い合わせる。※クリックできます。

・ワクチンの動向に着目し、成分は調べる。摂取するかどうか自己判断する。家族に摂取させるかどうかも自己判断する。

 

 

判断するためには数字を元に考える。他のモノと比較する。のが良いと思います。(コロナウイルスであれば、インフルエンザウイルスと比較する。)

恐怖は思考を停止させます。テレビは視聴率優先であったり、株主の意向に沿った報道をすることもあります。

 

新型コロナウイルスは現時点では欧米の国に比べ日本や東アジアでは猛威をふるいませんでした。生活習慣ともBCGワクチンともいわれています。本当の所どうなのかは分かりません。今後も変異する可能性や第二波には注意が必要ですが、適切に恐れる必要もあると思います。適切に恐れるためには情報を入れる。入れた情報の真偽を調べる。思考停止せずに考える。事が大事だと思います。

この数か月でたくさんのモノが失われました。特にインターハイで引退するつもりだった高校3年生メンバーには何かしら救済が無いか、協力できないか想いが募ります。ただし、得たモノもあると思います。子どもも大人も忙しい日常から少し解放された人もいると思います。本当に必要なモノ、時間、愛しているモノを考える時間にもなったのではないでしょうか?なってない人は是非、今からでも。

今回被害に遭われた方には心からご冥福をお祈りします。

今後の経済的な苦境が予想されます。自殺のニュースも取り出されていますが名だたる経営者の多くが一度は自己破産(https://best-legal.jp/personal-bankruptcy-6659)を経験しています。命さえあればやり直せます。

 

色々な情報を取り入れ、真偽を計り、思考停止にならないようにしていきましょう。

 

『生きることは苦である』100分で名著 

 

JPSikaHunter

抗体検査数から見る無症状者数、重篤率、致死率

和佐、木坂氏

抗体検査、NYでの日本人・アジアの特殊さ

公共の福祉、変わる再生産数、正しい根拠、インフルエンザを同じように報道したら

コロナによる死亡者の要因

検査させなかった功績、1日死者数におけるコロナ死者の割合

神王、

ワクチン、恐怖の利用、ロックダウンの効果?

ビルダーバーグ会議、製薬会社への投資、フェースブック

内海

ワクチン不要説

 

動画 すべてを見る

スポンサー 〜私達はNPO法人MIOスポーツクラブを応援しています〜